共通ナビゲーションを飛ばす
プレスリリース

物流の生産性向上、働き方改革の実現に向けた「ホワイト物流」推進運動の参加について

2019年8月8日
コスモ石油マーケティング株式会社

コスモ石油マーケティング株式会社(代表取締役社長:森山 幸二)は、国土交通省・経済産業省・農林水産省が提唱する、「ホワイト物流」推進運動の趣旨に賛同し、自主行動宣言を国土交通省へ提出しましたので、下記の通りお知らせいたします。当社は物流事業者等と連携し、持続可能なサプライチェーンの構築に向け、取り組んでまいります。

  1. 「ホワイト物流」推進運動とは
    深刻化が続くトラック運転者不足に対応し、国民生活や産業活動に必要な物流を安定的に確保するとともに、経済の成長に寄与することを目的とし、次の2点に取り組む運動です。
    (1)トラック輸送の生産性の向上・物流の効率化
    (2)女性や60代以上の運転者等も働きやすい、より「ホワイト」な労働環境の実現
  2. 自主行動宣言の内容
    (1)必須項目への合意
    ・取組方針
    事業活動に必要な物流の持続的・安定的な確保を経営課題として認識し、生産性の高い物流と働き方改革の実現に向け、取引先や物流事業者等の関係者との相互理解と協力のもとで、物流の改善に取り組みます。
    ・法令遵守への配慮
    法令違反が生じる恐れがある場合の契約内容や運送内容の見直しに適切に対応するなど、取引先の物流事業者が労働関係法令・貨物自動車運送事業関係法令を遵守できるよう、必要な配慮を行います。
    ・契約内容の明確化・遵守
    運送及び荷役、検品等の運送以外の役務に関する契約内容を明確化するとともに、取引先や物流事業者等の関係者の協力を得つつ、その遵守に努めます。
    (2)当社取組項目
    取組項目 取組内容
    車両大型化 輸送の生産性向上のため、車両を大型化することにより、1配送当たりの効率を高めていきます。
    働き方改革 車庫単位での配送休業日を導入し、乗務員の労働環境改善に取り組みます。
    荷主側の施設面の改善 安全な荷卸し作業のため、システム化を推し進め、配送先での設備改善に取り組んでいきます。
    発注量の平準化 1配送での運行効率向上のため、オーダーロットアップ、オーダーの平準化に取り組んでいきます。
    荷役作業時の安全対策 事故防止のため、配送先での荷卸し立会の強化に、これまで以上に取り組んでいきます。
    燃油サーチャージの導入 燃油サーチャージを引き続き導入し、当該精算方法の見直しの要望があった際は、真摯に協議に応じます。
以上
【本件に関するお問い合わせ先】
コスモエネルギーホールディングス株式会社
コーポレートコミュニケーション部 広報・ブランド戦略グループ 多村・増田
電話 03-3798-3101  FAX 03-3798-3841
本文ここまで

Copyright© COSMO OIL MARKETING Co.,Ltd. All Rights Reserved