共通ナビゲーションを飛ばす
プレスリリース

コスモエネルギーグループ直営全SSの100%実質再生可能エネルギー電力化について
~当社系列直営605拠点の使用電力すべてを、コスモエコパワー風力発電由来の実質再生可能エネルギー電力に~

2021年5月11日
コスモ石油マーケティング株式会社
コスモエネルギーホールディングス株式会社

コスモエネルギーグループ(以下、当社グループ)は、グループ理念である「地球と人間と社会の調和と共生を図り、無限に広がる未来に向けての持続的発展をめざします」を実践するべく、第6次連結中期経営計画Oil & Newにおいて、再生可能エネルギー事業を新たな収益の柱と位置付けるとともに、販売部門では地域エネルギー市場・ホームライフ市場参入の足掛かりとして電力小売事業の取り組みを開始し、さらに、この二つをつなげ、当社グループの風力電源を中心とする再生可能エネルギーを個人、法人のお客様に供給する事業を始めています。

このたび、上記取り組みを活用し、コスモ石油マーケティング株式会社(代表取締役社長:森山 幸二、以下、コスモ石油マーケティング)は、100%子会社であるコスモ石油販売株式会社(代表取締役社長:峯 明彦、以下、コスモ石油販売)が運営する全てのサービスステーション(以下、SS)の電力を、実質再生可能エネルギー電力(以下、実質再エネ電力)に順次切り替えることにいたしましたので、お知らせいたします。

具体的には、コスモ石油販売の運営する全てのSSの使用電力を、コスモ石油マーケティングの電力プラン「コスモでんきビジネスグリーン」(※1)のスキームを活用した、実質再エネ電力に切り替えてまいります。本取り組みにおいては、コスモエネルギーホールディングス株式会社(代表取締役社長:桐山 浩)の100%子会社であるコスモエコパワー株式会社(代表取締役社長:野地 雅禎、以下、コスモエコパワー)の発電する風力電源に紐づくトラッキング付非化石証書が組み合わされており、CO2をオフセットした実質再エネ電力をSSへ供給することで、SSの電力使用に伴うCO2排出量ゼロが実現します(※2)(※3)。自社グループのアセットで、再生可能エネルギーの発電からSS等での使用までの仕組みを成立させる、当社グループ一体となった取り組みとなります。

なお、SS販売部門を担うコスモ石油販売は、全国で計605のSS・車検工場等を運営しており(※4)、電力使用量は年間約4千万kWhです。また、SSでの電力使用に伴うCO2排出量は2019年度時点で16千ton-CO2となっております(※5)。

コスモ石油マーケティングは、先般2021年4月7日のプレスリリースでご案内の通り、コスモ石油販売のSS「セルフピュア新宿中央」にて、既にこの取り組みを開始しております。今後はこれを全国規模へと拡大してまいります。

今後、コスモ石油販売以外の系列特約店が運営するSSにつきましても、導入を提案してまいります。

当社グループでは、本取り組みのように、事業運営に係るエネルギー利用についてより一層の環境負荷軽減に取り組んでまいります。同時に、風力発電事業のリーディングカンパニーになること、そして、実質再エネ電力のマーケティングや、実質再エネ電力を活用したEVモビリティサービス事業など、お客様のニーズにお応えしながら国内の再生可能エネルギーの普及をリードすることを通して、今後も持続可能な地球、社会の実現に取り組んでまいります。

(※1) RE100にも適合した電力プランです。
(※2) SSで販売する燃料油等の製品使用(消費)によるCO2排出は除きます。
(※3) トラッキング付非化石証書を組み合わせる電気は、特定卸供給によるコスモエコパワーのFIT電気およびその他の電気となります。
(※4) 2021年5月10日現在、直営605拠点のうちSS数は589。
(※5) 2019年度末時点。当社グループホームページのサスティナビリティ活動より。
https://ceh.cosmo-oil.co.jp/csr/environment/lca.html
以上

【本件に関するお問い合わせ先】
コスモエネルギーホールディングス株式会社
コーポレートコミュニケーション部 広報グループ 野田・山田
※2021年5月1日より広報・ブランド戦略グループから名称を変更いたしました。
TEL 03-3798-3101  FAX 03-3798-3841

本文ここまで

Copyright© COSMO OIL MARKETING Co.,Ltd. All Rights Reserved